967メモ帳

What is mind? No matter. What is matter? Never mind.

自己紹介とブログについて 

2037/06/20
Sat. 08:44

aimhigherx.png

ブログ主の内藤メアです。

ハードコアゲーマーです。どちらかというと実力を高める事に重点を置いてプレイしています。
Xboxでは”Halo” ”Forza” ”Warframe” ”BF4”
3DSでは”ポケモン” ”MH(モンスターハンター)”
現在はHalo>Warframe>Forza>モンスターハンターくらいの頻度で遊んでいます。
ポケモンは環境によって半引退状態。

各記事には目次欄からどうぞ。

Xbox,Haloは小学生4年の時に触れてからこれまで約13年以上の付き合いとなります。
2017年3月に同志と”Aim Higher”というクランを結成し、サブリーダーとして活動しています。

また、Halo4ではコヴナント戦闘機バンシー搭乗時キル数世界第32位でした。
Halo5においても絶対的制空権を体現するべく君臨しています。
バンシー搭乗時の動画をYoutubeに投稿しています。【こちら】からどうぞ。


このブログでは現在Haloシリーズモンスターハンターダブルクロスについての記事を書いています。
ポケモンについての記事もありますが、情報の少ない中ほぼローカル環境での経験等を元に書いた記事なので
あまり参考にならないかもしれません。ほぼ引退状態なのでかなり雑なものとなっています。


Haloシリーズではクラン活動を通じて思いついた戦略や、クラン運営の方法、強くなるためにはどうしたらいいか等
幅広くテーマを決めて書いていくつもりです。また、上で述べたバンシーでの戦術等も書いています。

モンスターハンターダブルクロスでは主にヘビィボウガンとスラッシュアックスについて、
必要なスキルやスキルについての詳細や防具構成などのメモついでに記事を書いています。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

8/18 Halo5 非公式東西合戦 

2017/09/17
Sun. 01:59

東西合戦ロゴ BIG 40
主催:ぽっぽ
運営補佐:師乱、CJ、モスト

日付:2017年08月18日(金)
開始時刻:22:00~24:00(予定)


定員人数:28名
内訳(敬称略)
西側:【こちら】
東側:【こちら】

概要:西日本、東日本に在住しているスパルタンで東西チームに分かれ対戦を行う。
試合進行は2つの会場で同時に進行。東西各チームで2チームに分かれて試合を行う。

景品:
勝者側から抽選で2人に1000マイクロソフトポイントコード
敗者側から抽選で1人に1000マイクロソフトポイントコード
視聴枠で盛り上げてくれた方1人に抽選で1000マイクロソフトポイントコード



各ルールと詳細

1. グリフボール(8v8) グリフボールコート
 8対8で行うグリフボール 12分スコア無制限
中央に出現するボールを相手の陣地にあるゴールに入れることで得点。
12分内でポイントを入れまくって初動で差を付けろ!
 2つ会場で同時進行。
東A:
東B:
西A:
西B:

2. BTBスレイヤー(8v8) VIKING(アレンジ)
 8対8で行うビッグチームスレイヤー 12分スコア無制限
マップに配置されている強武器やビークルを駆使して勝利を掴め。
(初期武器 対ビークルBR、DMR、各種グレネードx2)
(通常MAPとは異なり、多数の強武器やビークルが配置されています)
 2つ会場で同時進行。
東A:
東B:
西A:
西B:

3. BTBブレイクアウト(8v8) Knell2.0(アレンジ)
 8vs8で行うブレイクアウト(アレンジ) 5ラウンド先取。 旗無し トラッカー無し スレイヤー仕様
各ラウンド制限時間以内まで、より多く生き残っていたチームがラウンドを制する。
各ラウンド内で倒されれば復活できないサドンデスルール(次ラウンドで復活可能)
初期武器はハンドガン(拡張マガジン)、ショットガン、フラググレネードx1
  2つ会場で同時進行。
東A:
東B:
西A:
西B:


4. BTB CTF(8v8) DEADROCK(アレンジ)
 8対8で行うビックチームキャプチャー ザ フラッグ。 12分延長無し 3本先取で勝利
このマップでは初期武器、配置武器、ビークルがプロメシアン種族の物となっている。
配置された強武器、フェートンを主軸に前線を押し上げ、フラッグを自陣に持ち帰れ!
 2つ会場で同時進行。
東A:
東B:
西A:
西B:


5. HCS(4v4) TRUTH 
 4対4で行うHCSスレイヤー 12分スコア無制限
 4つ会場で同時進行。
東A:
東B:
西A:
西B:
 


当日の流れ

21:50頃から集合

1. 準備時間
事前に自分が属する側のメンバーを確認し、パーティーチャット内に集合。
その後、チーム分けや入れ替えメンバーの確認を行う。(~15分)

開始の時刻になり次第、西A,Bが東A,Bをゲームに招待する。

2. グリフボール(12分)
西A×東A
西B×東B

対戦チーム入れ替え(10分)

3. BTBスレイヤー(12分)
西A×東B
西B×東A

4. 東西メンバー入れ替え(10分)

このタイミングで西、東メンバー交代
偶数メンバーを入れ替え

例)西A-2ふみな⇔西B-2ゴースト
(詳しくは東西チームのリストを確認)

5. ブレイクアウト(5ラウンド制)
西A×東A
西B×東B

対戦チーム入れ替え(10分)

6. BTB CTF(12分)
西A×東B
西B×東A

対戦チーム入れ替え(10分)

7. チームスレイヤー(12分)

会場a 西A×東A
会場b 西B×東B
会場c 西C×東C
会場d 西D×東D

※参加人数次第で5vs5になる可能性あり。

8. 表彰式
運営より表彰式参加者選択し、パーティへ招待。(10分)
(チームスレイヤー東西それぞれのトップキル6人)




ポイント計算について

*勝敗は1会場毎の勝敗ではなく、会場合計のポイントで決めます。

グリフボールの場合)
西A 5ポイント 東A 3ポイント
西B 1ポイント 東B 4ポイント

→西6-東7=東の勝利

ブレイクアウトの場合)
西A 5ラウンド 東A 1ラウンド
西B 4ラウンド 東B 5ラウンド

→西9-東6=西の勝利



追記にて大会についての主催運営に関しての反省点などをまとめています。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

東西合戦 東側 

2017/08/17
Thu. 02:12

東西合戦 東側

01. ミンティア
02. そそんそ
03. なめくじ
04. みこふーず
05. メア
06. おぱん
07. パンダ
08. やま(途中参加)
09. マーク(23時頃まで)
10. まいころ(都合がつけば)
11. ベリア
12. みうたそ
13.
14.
15. CJ(運営枠)
16. 師乱(運営枠)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

東西合戦 西側 

2017/08/17
Thu. 02:12

東西合戦 西側

01. ひろみん
02. かてぃあ
03. ユキヒロ
04. ヒロ
05. ふみな
06. ごーすとxシセイ
07. ジョージ
08. みりお
09. スラッグ(都合が付けば)
10.
11.
12.
13.
14.
15. ぽっぽ(運営枠)
16. モスト(運営枠)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

SARYN(サリン) 

2017/08/12
Sat. 07:24

SARYN.jpg
ここではSARYNについての特徴や使用感等を記述していく。
詳しい性能やビルド構成、アビリティの詳細については
【Warframe SARYN】【SARYN 1番アビリティ”Spore”】を参照。

SARYN(サリン)とは毒を司るフレームである。
状態異常である”毒”以外にも毒MODと基本属性MODを複合することで発生する、
”感染”や”腐食”など、毒が関係する分野を得意とする。

一般的には殲滅型フレームに属する。
1~4番のアビリティを重ね合わせることで真価を発揮する。
広範囲殲滅型や一点特化殲滅型など、ビルド構成をする上ではODMODが必要になり
大器晩成型と言える。低レベル殲滅であれば範囲を拡張するODMODがあれば十分である。

SARYNを使用する上で最も重要なのはアビリティの性質を理解することである。
2番アビリティ”Molt”に1番アビリティ”Spore”を使用することでSpore使用時のエネルギー消費を抑えたり
敵に付着した”Spore”を3番アビリティ”Toxic Lash”で破壊することでエネルギー回復をしたり
”Molt”、”Spore”で発生する感染、毒の状態異常によってダメージが倍加する”Miasma”など
アビリティによる連携を理解しなければSARYNの本領を発揮させることはできない。


SARYNが敵を殲滅するまでの流れは大きく分けて3つある。

 まず2番アビリティ”Molt”に”Spore”を付着させ、これを破壊したときに広範囲にSporeを拡散し、付着した際のダメージで殲滅するのが一つ。敵に付着したSporeが破裂した場合も拡散するために圧倒的な範囲攻撃を誇る。
 主に防衛に適していると言える。逆に耐久等ではあまりにも広範囲を攻撃できてしまうが故に酸素アイテム等を拾えずに酸素が枯渇するため、耐久などでは範囲を抑えた方が良い。
 この型では”Spore”を効率良く破裂する必要があり、照射系武器である”IGNIS”等が適している。
ちなみに”Spore”によって感染状態異常が発生するため、敵のヘルスを1/2にすることで敵を倒しやすくするなどのサポートにもなっている。

 次に4番アビリティ”Miasma”に重点を置いた殲滅方法だが、”Miasma”は毒、感染状態異常が発生している敵に対して
ダメージボーナスが発生する。毒、感染の二種類の内、どちらか一つが発生している時点で2倍、両発動で3倍となる。
このため、感染を発生させる”Spore”と、破壊すること毒を発生させる”Molt”を常に使用しできる限り3倍ダメージを発生させる。
Moltを破壊した場合に毒の状態異常が発生するが、範囲が少し狭く、できるだけ敵に接近した状態で設置するのが好ましい。
 大まかな流れとしては、”Molt”→”Spore”→Sporeを敵へ拡散→Moltの範囲内で”Miasma”を発動となる。
特に2番と4番を多く使うため、最初はエネルギーの消費スピードが課題となる。問題になるようであれば効率を入れると良い。
 ちなみに”Miasma”を使用した場合に範囲内であれば自動的に”Molt”も破壊されるがMoltの破壊の方が速く、毒→感染→腐食といった流れで状態異常は発生する。

 最後に毒Dotを利用した”Spore”での殲滅方法である。詳細は一番上に記載したSpore考察ページを参照。
こちらは一体の敵に対して毒Dotを複数回発生させ、Spore破裂時のダメージを底上げするというもの。
使用感的にはまだ実感することができず、検証中である。



■ビルド構成について

1.jpg

こちらが主に使用しているビルド。まだ完成していないがコンセプトは限界までアビリティ範囲と威力の両立。
ODMOD、Overextendedによって威力が大きく落ちるのを威力MODで打ち消し限界まで引き上げている。
その結果エネルギー効率が悪化したため、4番アビリティ”Miasma”を使用する場合はしっかりとタイミングを見極める必要があり、頻繁に使用するような高LvではTRINITYと組ませる必要がある。
TRINITYが居る場合は効率MODを抜き、更に範囲を上げ、範囲250まで引き上げる。



2_201708120643426bf.jpg
こちらは分隊にSARYNが2体居る場合を想定した支援型をコンセプトとした。
他のSARYNに対して1番アビリティ増強MODによる毒威力付与によって、使用している武器の毒Dotを底上げし
Spore拡散時のダメージを底上げする。また、威力と効果時間に特化することで、広範囲型では対処できない敵等の
一点目標に対して至近距離からの絶対的殲滅力を持ち、最高火力を叩き出す。

■主な使用武器
IGNIS.png
IGINS WRAITH
照射系武器としてSpore破壊に適しており、射程距離や範囲攻撃力がとても使いやすい。
弱点は硬い敵に対して時間がかかることだが、こちらはセカンダリやアビリティでカバーしたい。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-09