967メモ帳

What is mind? No matter. What is matter? Never mind.

2017/07/09 vs Cresc. 

2017/07/10
Mon. 01:52

2017年7月9日(日) 22:00~

スレイヤー(SL)→CTF→ストロングホールド(SH)の順
2マップ事にAim Higherメンバーローテーション

基本的にHCSルール


1.SL-COLISEUM 50-39 〇
01-SL COLSEUM
備考:

2.CTF-FATHOM 2-3 ×
02-CTF FATHOM
備考:中央上を取れていないためフラッグを奪還できない
旗に触る判断が遅い

3.SH-EMPIRE 21-100 ×
03-SH EMPIRE
備考:キル負けしている、エリアを取れていない

4.SL-PLAZA 50-25 〇
04-SL PLAZA
備考:ネスト2人、カフェ2人構成で安定
一度崩されたが圧倒的有利状態で勝利
オーバーを取れていたのも大きい。
タイムキーパーの刻みがとても良かった

5.CTF-TRUTH 1-3 ×
05-CTF FATHOM
備考:P側が取れない、攻められない

6.SH-EDEN 43-100 ×
06-SH EDEN
備考:キャットネストを取れず敗北
ブルーベンドを取る必要は無い

7.SL-REGRET 50-33 〇
07-SL REGRET
備考:リスポーン予想が的確

8.CTF-COLISEUM 3-1 〇
08-CTF COLISEUM
備考:ベースのクリアが遅い
ステージ側かロケ側どちらかが手薄

9.SH-THE RIG 59-100 ×
09-SH THE RIG
備考:キャットに誰も居らず地下とネスト取りできずに敗北
カモフラも殆ど取られ


Total:9戦4勝5敗
各ルール別勝敗数
SL:3勝0敗
CTF:1勝2敗
SH:0勝3敗




総評

今回VainPage氏を入れての初のクラン戦。
Crescとは過去にも練習試合をしており、スレイヤーでは負け、オブジェクトで勝つという結果だったが
今回はスレイヤーでは全て勝ち、逆にオブジェクトでは大敗といった結果となっている。

これは今まで4人固定でやっていたため、メンバー同士の連携や慣れ等といった部分でカバーしていた部分が
VainPage氏を入れたことで一時的に連携等が崩れたためと思われる。
比較的GhostやBansheeと同じような立ち回りスタイルのため、すぐに解消されると思われ


コールアウトの部分ではまだ遅いと感じる部分が多かった
撃ち合いに入った時点でコールアウトが完了しているのが理想
また、旗を奪取された場合などのコールアウトに気が付いてないという指摘も
パワーで負けている我々のようなクランは連携でそういった部分をカバーしなければならないため
より強固な連携を築きたいところである。
悪い点ばかり挙げたが、04-SL PLAZAではOSが出る時間を10秒前くらいから刻んでいったため
取るタイミングを計りやすく、とても良い連携だと感じた。これはもっと伸ばしていきたい。


各個人の能力について

Ghost
キル数は伸びるが、同時にデスも比例して伸びる傾向にあるため
キルをしつつ、生存率を高める立ち回りをしたいところ。
味方のコールアウトや配置によって改善できると思われるのでチーム全体でカバーしたい。

Banshee
近距離での撃ち合いに弱いので近距離戦を強化
またタイムキーパーを他人に任せきりなので意識


Katia
アシスターとしての立ち回りはほぼ完璧。
しかし前線が崩壊して前に立ったときに負ける場合があるため生存力と撃ち合いを強化。
コールアウトも積極的で良い。タイムキープする場合に10秒前から刻むのを意識すると更に伸びると思われる

CJ
ダブルタイムキーパーの一人として文句なしの管理力
より正確なタイムを観測してKatiaの秒刻みに繋げられればベスト
陣形の配置上、単騎でパワー系を取りに行くことが多いため、1v1能力を高めたい。
カモフラージュを取ることが多いので、取った場合の立ち回りも煮詰める必要があるかも
スレイヤー能力が不足しているため、BRTやオクタゴンで強化したいところ

VainPage
コールアウトが出てこないと自身でも言っているので覚えること
入って間もない割にはよくついてきていて素晴らしい。
まだ明確な役割が無いので決めていきたいところ。
試合では旗の奪取をしてポイントを入れられないように立ちまわっていたので
オブジェクターを任せられるかもしれない。


チーム全体として

パワー負けする場合が多いので個人の能力上昇と、連携の強化
コールアウトの仕方の改善
一度陣形を作ると強いので、陣形を作るまでの速さと、防衛力の強化
プッシュの際の前線上げや押されている場合の抜け出し方

SHの役割分担や配置の強化

といったところ。

頑張っていきたい。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

まとめありがとう!
勝てるように頑張って仕上げていきたいな٩(°̀Д°́)و

GHOST-X9 #- | URL | 2017/07/10 02:47 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurokurokuronikki.blog25.fc2.com/tb.php/121-7bf9dc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07