967メモ帳

What is mind? No matter. What is matter? Never mind.

【Halo5】バンシーについて【実戦編】 

2016/03/04
Fri. 07:58

【Halo5】バンシーについて【実戦編】
>>知識編はこちら

Screenshot-Original46.png
▼スプラッターのすゝめ
実戦について語る前に知識編では記述しなかった、バンシーのもう一つの武器を紹介しよう。
それは、バンシーの移動速度を利用した物理攻撃である。
様々なビークルによる轢き殺し(スプラッター)は速度に応じてダメージが変わる。
バンシーの場合では加速した状態で既に一撃死ダメージまで到達できる。
また、加速が不十分な場合でもバンシートリックによる瞬間的な加速で一撃死ダメージまで速度を上げることができる。

このスプラッターダメージは歩兵から中型兵器、更にはボスにまで有効で
ゴーストやワートホグに対してダメージを与えたり、ひっくり返したりすることも可能。>>こちら(対ゴースト)
ちなみにバンシーに対してスプラッターをかけることも可能で、スプラッターによるダメージ+ロッドガンで
敵機を落とすことも可能である。

なぜ、わざわざバンシーで轢き殺すのかを説明すると、バンシーによるスプラッターは回避が極めて困難だからである。
スプラッターとイメージするとまず頭に浮かぶのはゴーストだが、こちらは直線的でジャンプすることで避けることが可能だ。
では自在に高度を調整でき、上下左右に動くことのできるバンシーではどうだろうか?
避ける自信があるだろうか?筆者にも無い。
ロッドガンについてはスラスター等で回避できるが、スプラッターに関してはほぼ不可能である。

敵に接近することは乗っ取られる可能性をあげてしまうが、最高速度のバンシーに対しては乗っ取りをする前に
バンシーが通過するため、地形等に接触して速度が低下する等を除いて乗っ取りは不可能に近い。
また、乗っ取りをされた場合にも強制的にキャンセルすることが可能であり
万が一、機体に取り付かれてもまだ可能性は残っている。
強制キャンセルについては後述する。




▼戦術指南
中距離狙撃戦術
:加速ロッドガンを応用して中距離から相手を爆撃する戦術。
最高速度の加速ロッドガンは視認からの回避が難しく、直撃や爆風で相手は死ぬ。
空対空、特に対バンシーにおいては奇襲する際に極めて有効である。(加速ロッドガンに誘導性能があるため)
この戦術は特にレイスに対して有効である。また、こちらに気がついてない敵を狙う際も有効である。

近距離格闘戦術
:目標に対して超接近し、更に加速ロッドガンで高速爆撃する。
更に超接近状態でバンシートリックを応用し、相手を轢き殺す戦術。
地上でのヘイトを大きく集めるため、陽動作戦にも適している。
また、上空で戦うよりもスナイパーやレーザーの狙いを避けられる。
比較的被弾率が最も高いが、最もキルペースが早い。
状況判断や動体視力、高い機体制御能力を求められる戦術。

中距離→近距離→離脱 これらをスムーズにできると生存力が上がる。



▼加速ロッドガンとは(詳細)
:ロッドガンの速度がバンシーに比例するのと、その方法は知識編で記述した通り。
(>>こちら 通常速度と加速ロッドガンの弾速の違い ※1発目が通常、2発目が加速)
こちらでは、なぜ加速しているのかを詳しく記述する。

バンシートリック上下(以降トリック○と省略)では
トリック上が機体を下へトリック下が機体を前へ押し出しながら回転する。
この二つのトリックのうち、特にトリック上の下へ押し出す際の瞬間的加速力が極めて高い。
加速状態に、更に瞬間的加速を加えることでロッドガンの速度を限界まで高めている。

最高速度のロッドガンではないが、比較的早いロッドガンの動画を用意したので確認してほしい。
>>こちら(対レーザー)←主観視点
>>こちら(敵視点)

フリーダム図

無題
バンシーが上トリック使用時に機体が少し下に落ちながら、上に宙返りすることを表す図。
これを利用することでエイム限界より更に下の目標に対して爆撃できる。



Screenshot-Original (44)
バンシーのエイムの限界点と赤点と矢印がスパルタンの移動方向。
スパルタンが既に走っているのでその場で爆撃しても直撃しない。
そこで、上トリックを応用してエイム限界より下に機体を押し込む。
Screenshot-Original (25)
Screenshot-Original (26)
Screenshot-Original (27)
Screenshot-Original (28)
Screenshot-Original (29)

ロッドガンが通常ではありえない角度から発射されているのが確認できるだろう。

無題l
└上トリック加速ロッドガンの軌道を表してるつもりの図
赤色がバンシートリックでの加速を表してる(つもり)


おまけだが、下トリック使用時のバンシーの軌道はこうなる。
無題ll
上トリックと比較すると機体を前に押し出しながら小さく回転するので、追撃しながらの戦闘で使うと良い。
主観でも上トリックほど視点が揺れず、機体の方向を確認し易いので、垂直にロッドガンを発射する際など成功させやすい。



▼対バンシー
Screenshot-Original (39)
:対バンシー武器とイメージして一番最初に浮かんでくるのはスパルタンレーザーだろうか。
これは筆者の体感であるが、スパルタンレーザーは全く脅威ではない。
実際、レーザーで落とされることが殆ど無い。
それはなぜか?
スパルタンレーザーは一見、一本の収束レーザーのように見えるが、10発のレーザーを続けて発射している。
乗り物を確実に葬る際には10発全てを当てる必要があるのだが、バンシーには当てるのは難しいのである。
(Halo5では耐久値MAX状態であれば10発HITでも一撃は耐える) (※Halo4は5発中、3発以上で一撃破壊)
また、スパルタンレーザーに狙われている場合は照射線が見えたり画面が若干赤くなり、敵側にエイムをあわせれば
敵が赤く光っているので、すぐに存在に気付いたり、遮蔽物に逃げることができるのである。
>>こちら(対レーザー)※レーザー照射時の画面表示について(00:17~)
スパルタンレーザーのチャージ間隔さえ覚えてしまえば、回避しながら接近し爆撃することも可能なのである。
Screenshot-Original (37)Screenshot-Original (42)

では最もバンシーに対して有効な武器とはなんだろうか?
それはスナイパーライフル(ビームライフル)レールガンである。
弾速が極めて早く、一発のダメージが大きく、更に貫通性能があるスナイパーライフル
バンシーのシールドを貫き、機体にダメージを与えることができるので有効である。
中距離間で狙うのは容易ではないが、バンシートリック後の隙を突いてみてほしい。
レールガンは徴発レベルが4と比較的出し易く、弾速、威力、近距離適正も申し分無い。
スナイパーライフルがまだ出せない、勿体無いという方はこちらを使ってみてほしい。

特にこの2つは視認から回避までが難しく、最もバンシーにダメージを与えられる武器だろう。

近距離間ではスマートリンクを利用したプラズマガンチャージが有効である。
スマートリンク(ズーム)を使ってロックオンした際の誘導力は凄まじいものがある。

ロケットランチャーハイドラに触れていないのは、バンシートリック状態ではロックオンができないからである。
ことハイドラに関しては、ロックオン発動距離が短すぎて、まずロックオンができない。
強化ハイドラである”エキドナ”では長距離ロックオン及び着弾によるEMP攻撃が可能なので、
惜しまないのであれば使うと良い。

車両ではバンシーガウスワートホグ、マンティスが有効である。
バンシーのロッドガンには誘導性能があるので、落とすのは比較的楽だろう。
マンティスのロケットには対空誘導性能があり、マシンガンとあわせて対バンシー戦で有利になれるだろう。
また、ガウスホグは対バンシーにおいて最強である。
弾速が極めて早く、弾数も無限でダメージも高いので最も有効である。

おまけだが、筆者が最も面倒だと思う武器は、チェーンガンタレットである。
弾速が早く、連射が効くため、継続的に弾幕を貼ることが可能でダメージも高い。



▼バンシー対バンシー
Screenshot-Original (30)

バンシー対バンシーのドッグファイトが発生した場合、常に正面同士での撃ち合いを徹底する。
背後を取った際はプラズマキャノンが有効だが、プラズマキャノン使用時はバンシートリックが難しいため
他の敵からの攻撃で被弾する可能性がある。できるだけ空対空でもロッドガンを使っていきたい。

背後を取った際、敵はトリックを多様するので撃墜するのが難しい。そのため、わざと正面同士での撃ち合いを誘い
確実に撃墜するのが最も良い。

こちらが筆者のバンシー対バンシーの動画だが、常に正面での撃ち合いを意識してるのが確認できるだろう。
>>こちら(バンシー対スコーピオン&対バンシー)

>>こちら(ウルトラバンシー対バンシー)※主観視点
>>こちら(ウルトラバンシー対バンシー2)※固定カメラ

>>こちら(ソードバンシー対ソードバンシー APEX7)

実際、筆者が空対空で撃墜する際、背後からより正面での撃ち合いで撃墜する方が多い。

ちなみに通常バンシー、ソードバンシー、ウルトラバンシー全てに共通する点として
短時間内でロッドガンを2発直撃させると、搭乗しているスパルタンが先に死亡することが挙げられる。
通常バンシーにおいては機体ごと破壊してしまうが、ソード、ウルトラにおいては鹵獲する事も可能である。
その点から、性能差は存在するが、通常バンシー対ウルトラバンシーでも撃墜することも可能である。

注意しなければならない点だが、
マップの最大高度まで上昇すると、バンシートリックが使用できなくなるバグ(?)が存在する。
その状態下での戦闘が始まると、回避することが不可能になり撃墜される可能性が高くなるため、
絶対に最大高度まで上昇してはならない。



▼対スコーピオン
Screenshot-Original (16)

対スコーピオンではスコーピオンの射角限界よりも高高度から攻撃可能であるバンシーが有利かと思われがちだが
まったくそんなことはない。
Halo5のスコーピオンは、Halo4よりも射角限界が減っており、上の画像のように60°程度であれば狙うことが可能である。
先に記述したバンシーのエイム限界の関係で、この射角内に侵入してしまう危険性があり、それを避ける場合、
ほぼ垂直状態で爆撃しなければならない。
ちなみに上の画像では筆者が射角限界を維持していたつもりだが、敵からすればそんなことなかったのである。

垂直状態での爆撃についてだが、敵射角限界外から、上トリックでエイム限界より下に機体を押し出して爆撃するか、
敵スコーピオン頭上で上トリックをし、真下にロッドガンを発射するかの2択になる。

また、危険であるがスコーピオンの主砲旋回速度の低さを狙ってエイムを振り切り、エイム外から爆撃する方法もある。
最も安全な戦術として挙げられるのが、遮蔽物を利用した加速ロッドガンによる中距離狙撃だろう。
対スコーピオンにおいて最も重要なことは、スコーピオンに捕捉されないことの一点に限るだろう。



▼上級向けテクニック

■上トリック+垂直爆撃
:こちらは比較的簡単である。
無題lll
ロッドガンの発射を上トリック入力直後ではなく、一回転してから発射するテクニック。
タイミングが合えばほぼ垂直にロッドガンを発射することができる。
主にスコーピオンやレイスに対して使用。

■下トリック+リア爆撃
無題ll2
真後ろの敵や地上の歩兵に対して使用する。
発想は上トリック+垂直爆撃と同じ。ただし、超難易度。正確に撃つのはほぼ不可能と言っても良い。
こちらもタイミングをズラして撃ちたい方向に向いた瞬間ロッドガンを発射する。

ほぼ偶然だがクリップを撮ったので確認されたし。 >>こちら(主観) >>こちら(固定カメラ)

■スカイジャックキャンセル
乗っ取られた状態で、左右トリックを使い、バンシーの腹部分を空側に向くように
地面に背部分を擦る。
この状態は乗り物がひっくりかえった状態として見なされ、強制的に乗っ取りをキャンセルすることができる。

検証クリップがこちら。
>>こちら(主観) >>こちら(主観)
>>こちら(敵視点)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurokurokuronikki.blog25.fc2.com/tb.php/80-104ea450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05